R.N.A. ORGANISM

R.N.A. ORGANISM
R.N.A.ORGANISM

R.N.A.オーガニズムは、京都を中心に活動していた匿名ユニット。0123、Chance、Tetsuの3人により1978年に結成。宅録とスタジオライヴで趣味的活動を続け、翌年Tetsuの脱退と同時にZeroが加入。その時期の録音で当時唯一のアルバム『R.N.A.O Meets P.O.P.O』(Vanity 0006, 1980)を発表。現在ではEP-4の佐藤薫がプロデュースした最初のグループとしても知られる。リズムボックス、ギター、シンセ、ヴォイスに様々なガジェットを用いたスーパーチープなオルタナ・ダブを身上としながらも、海外では日本のエレクトロ・ミニマリズム~元祖ミュータント・ポップなどとも評されている。ライヴ活動は、スタジオライヴを録音しカセットで送りつけるという特殊な方法で行っていた。ほかに、81年のコンピレーション『沫』や83年のTACOのファースト『タコ』にも参加。2021年には本作のほか、アナログ盤LP2枚組の『Unaffected Mixes plus』(Day Tripper Records)も発売中。

R.N.A.ORGANISM
Unaffected Mixes ±
SPF-022 ¥2,200 (税込) 2021年7月16日発売