Singū-IEGUTI ‘Cetacea’ PV Out Now

ファーストCDDiffraction/ディフラクション』(SPF-006) リリース後、2017年以降の即興セッションや新たな録音を基に集積/構築作業を重ね、約3年かけて完成したのが本作。森田潤にインスパイアされたモジュラー・シンセを導入したり、基本に立ちもどったシンセの音づくりを意識しながら、スペイシーな“シャーマニック・アンビエント”が結晶化している。