SPF-018

Dave Skipper - Elijah

Dave Skipper

● CD Info

製品コード: SPF-018
アーティスト:
タイトル: Elijah
発売日: 2020年12月18日
価格: ¥2,000 (税別)
カバーデザイン:
アートワーク:

『世界を発振させるクリスチャン・ハーシュ・ノイズ……』
2020年を締めくくる一枚は、英国出身で日本在住の現役キリスト教宣教師、デイヴ・スキッパーによる初のコンセプト・ノイズ・アルバム『エリヤーフ』。真正面から旧約聖書に向き合い、ショッキングながら極めて緻密なスピリチュアリズムに裏付けられた、ハーシュ・ノイズの黙示的神品!

COVID禍中2020年のオメガなる一枚は、日本で活動する現役のキリスト教宣教師で、モジュラー・シンセの伝道者でもあるデイヴ・スキッパーの初アルバム『エリヤーフ』だ。モジュラーや数々の機材を駆使したアブストラクトな電子音と、リアルでフィジカルなコンクレート音を組み合わせて描写されるのは、旧約聖書の一部で古代ユダヤ歴史書のひとつ「列王記」に登場する預言者エリヤ(エリヤーフ)の物語。ただし、ここで聴かれるその音(物語)は、揺るぎないテンションと巧みな構成力に支えられた、紛れもないノイズ・ミュージック。スピリチュアル・ハーシュ・ノイズである。
インダストリアル/ノイズ・ミュージックのあるアスペクトとその出自には、サイケデリックに端を発するペイガニズム~ネオ・ペイガニズムとの親密な関係があり、そこから派生し専らアンダーグラウンドな活動を続ける反語的クリスチャン・ノイズ・ミュージックは世界中に散在する。しかし、その心性/思想性において、このアルバムほどCCM (Contemporary Christian Music)に近似したコンセプチャルで反啓蒙主義的な作品は稀だろう。もっと驚くべきは、その音が一神教や宗教一般にさえ縁遠いジャパノイズ・カルチャーから出現したことだ。ノイズ・ミュージック・ファンだけでなく、ヘヴィ/エクストリーム・ミュージック・ファンにも絶対の強力推薦盤!

■ Track List

  1. Shrivelling Land 02.Summon the Prophets! 03.Slashing Flesh While Deities Slumber
  2. Soaked Stones
  3. Supernatural Fire
  4. Slaughter of the Prophets
  5. Stormclouds a’Comin’
  6. Superhuman Sinews PART 2: SALVO OF THE ELEMENTS [MOUNT HOREB]
  7. Scheming Reprobates / Strength to the Suicidal
  8. Cyclonic!
  9. Seismic!
  10. Scorching!
  11. Susurrations of the Almighty
  12. Seven Thousand Saints

All 14 tracks

Posts Related to Elijah

Artwork日下聡