ラジオ・オペラートの夕べ Una serata di radio operato

秋の夜長、φonnonのレギュラー陣が集結、古典を奏でる⁈

1924年、私はRAIでペトロリーニを聴いた。ムッソリーニの物真似が上手い喜劇役者。ラジオ国民国家の時代。この喧しい箱をひとつ開腹してやろうじゃないか。そいつで古典を奏でよう。発明家フェッセンデンの回想曰く、1906年に世界初で電波に乗せたレコードはヘンデルのセルセ。まだ吹き込みが無い筈のカルーソーのシェラック。迷妄だろうか。Radio comédie ensembleは電子楽器の無線放送をラジオで受信し、更に生ピアノで異形化する試み。Madam Anonimo+渡邊未帆は17~18世紀のイタリア歌謡を中心にしたアンプラグドの演目。マイナー古楽の為に! 終演後は懇談会。お喋りにワインでも如何?
ラジオ・オペラート
ラジオ・オペレート演者